バックトゥザフューチャー

バック・トゥ・ザ・フューチャー

公開:1985年 | 制作:アメリカ

キャスト・スタッフ

出演(マーティ・マクフライ)マイケル・J・フォックス
(ドク(ドクター・エメット・L・ブラウン))クリストファー・ロイド
(ロレイン・マクフライ(ロレイン・ベインズ))リー・トンプソン
(ジョージ・ダグラス・マクフライ)クリスピン・グローヴァー
(リンダ・マクフライ)ウェンディ・ジョー・スパーバー
(デイヴ・マクフライ)マーク・マクルーア
(ジェニファー・ジェーン・パーカー)クローディア・ウェルズ
(ビフ・タネン)トーマス・F・ウィルソン
(ステラ・ベインズ)フランシス・リー・マッケイン
サチ・パーカー
監督ロバート・ゼメキス
音楽アラン・シルヴェストリ
脚本ロバート・ゼメキス
ボブ・ゲイル
製作ニール・キャントン
ボブ・ゲイル

見どころ/ストーリー紹介

一世を風靡したタイムトラベルシリーズ第1弾。高校生マーティが30年前の世界へ!
マイケル・J・フォックスを世界的スターに押し上げた80年代の大ヒット作。巧妙に組み立てられたSF展開、コミカルで愛すべきキャラたち、ハラハラな青春劇、すべて魅力的。
親友の科学者ドクが発明したタイムマシンで、高校生のマーティは1985年から1955年にタイムスリップ。そこで後に彼の両親となるジョージとロレインに出会うが、ジョージは乱暴者ビフに虐げられる日々を送っていた。そんな中、ロレインはマーティに惚れ…。

感想・レビュー

昨日テレビでバックトゥザフューチャーが放送されていました。見るのは何度目だったかな。見るたびに面白くていい映画だなあと思います。テレビの放送ではちょっとカットされていたところもあったような気がしますが。
子供に向かって私たちの若いころは・・・って、パパやママが昔の自分たちのことを話すときは実際とはだいぶ違うものなんだなあ、つまり嘘なんだなあと再確認しました。^^;
思い出は補正がかかって美しくなるものなんでしょうけど。

ビフってすごい因縁の相手ですね。。以前は思わなかったけれど、今回思ったのは、自分自身にとってもビフのような因縁の相手っているかなあ・・・って。周囲を見回してみると、小さいころからの幼馴染のあのこかなあ、とか、高校時代のあいつかな?とか・・・。みんなにもそんな相手がいるのかもしれませんね。

2020の今となっては昔の過去から、ちょっと前の過去に、そして未来もいまよりも前のことなんだろうかとちょっと微妙な感覚になりますが、楽しい映画です。次週その次と2、3を放送してくれるので楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました