七人の侍

七人の侍

公開:1954年 | 制作:日本

キャスト・スタッフ

出演(菊千代)三船敏郎
(勘兵衛)志村喬
(志乃)津島恵子
(万造)藤原釜足
(七郎次)加東大介
(勝四郎)木村功
(平八)千秋実
(久蔵)宮口精二
(茂助)小杉義男
(与平)左卜全
監督黒澤明
音楽早坂文雄
脚本黒澤明
橋本忍
小国英雄
製作本木荘二郎

見どころ/ストーリー紹介

野党と化した野武士を相手に、農民に雇われた侍たちが奮闘する時代劇
黒澤明監督、三船敏郎主演による時代劇。雇われた侍たちによって村人が戦の心構えを得ていくさま、泥臭くもリアルなアクション、身分による考え方の違いなど見どころ満載。
麦の刈り入れが終わる頃、ある農村は野武士たちの襲撃に怯えていた。長老・儀作は、村を守るために侍を雇って対抗することに決意する。やがて食い詰めた7人の浪人が集まり、怯える村人たちと騒動を起こしながらも、戦に備えていくのだが…。
1954年ヴェネツィア国際映画祭銀獅子賞受賞。1960年にハリウッドで「荒野の七人」としてリメイクされている。

感想・レビュー

黒澤明監督、三船敏郎主演の最高の映画ですね。上の写真の志村喬さんはじめ素晴らしい役者さんぞろいで。
そしてユルブリンナーの荒野の7人もおもしろかった。リメイクも面白いって、やっぱりもともとがいいからでしょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました